アテナ日本橋で新しい北斗行事をやるとするならどれ?投票を行ってみました!!

Pocket

lgi01a201411290600

著作者:Free Download Web

大阪なんばに構えるアテナ日本橋は、数々のゲームタイトルの猛者つどうゲームセンター。そんなアテナ日本橋の6Fで稼働中のAC北斗の拳もまた、おかげさまで様々なプレイヤーが遊びに来ています。

現在、アテナ日本橋ではこのような北斗行事が開催中です。

  • AC北斗対戦会
  • 初中級者対戦会
  • 関西世紀末武闘会RB 2016-2017(月1のランバト)

 

ただいま月1で開催中のランバトは25名前後の参加者で4セットでも足りない局面が出ることも。関西トキ使いのぱうー氏が、アテナの北斗台数について増台を求めており、もしかすると4セットのアテナ日本橋が何かの拍子に5セット稼働できるようになる・・・かも・・・?

・・たぶん、きっと。。。夢のまた夢ですかね・・・。

さてさて賑わうアテナ日本橋の北斗、アンケートを実施しました!

内容は「アテナ日本橋で新たに北斗行事を行うならどれ?」という質問。Twitterなので軽い気持ちで設けてみました。先に結果からいうとこういう投票結果に!!

ChqlSYCUUAA24Zh

段位戦という結果に。たった2日の投票期間だったので、規模を大きくすれば全然違う結果になったのかもしれませんが、たらればはさておき。

段位戦って・・・なに?

このゲーセンでの猛者は一体誰だよ??を明確にできる行事ですが、聞き慣れない方もおられると思います。これについては、ニコニコ動画の大辞典が上手くまとめているのでそちらから引用です。

段位戦とは、格闘ゲームプレイヤーの「ヌキ」が提唱した企画である。

バーチャプレイヤーでもある「ヌキ」がバーチャファイターの段位システムを着想に、「3rdでも段位戦をやったら面白いんじゃないか?」という発想で始まったイベント。

また少しずつではあるが、3rd以外のタイトル(スパIIX、GGXXAC、MBAACC、アルカナハート3)でもこの段位戦システムを採用した企画が行われている。

参加プレイヤーには段位が割り当てられ、その中でポイントを奪い合い、条件を満たしたものから1段、2段、3段・・・と段を昇段してゆきます。空手の帯のような、誰が見ても相手の強さがなんとなく分かるようになるのが段位戦です。

そして段位戦の面白い所は降段もあり得ます。「誰が強いかをはっきり決めること」は、今強い人は誰かを決めるので、リアルタイムで動いてゆくのです。それが「○○○決定戦」と呼ばれる対戦ですね。王者に君臨しても、そのあと伸びてきたプレイヤーと3先もしくは5先で勝利すれば防衛、負ければ降格。引きずり落とされる・・・そんな強さの指標を決める試合は、お互いの読みが交差した手に汗を握る試合、滾る試合になるでしょう!!

そんな段位戦が投票結果の1位に。

西の、アテナ店内の北斗プレイヤーが増えて店内段位戦の機運が高まっている模様です。

そしてそして。

段位戦の開催が決定!!

初中級者対戦会の主催であり、サウザー使いのしる氏が段位戦についてTwitterで告知しました。
6月の第三土曜日から月1で段位戦が始まります。

さらに、初中級者対戦会は形をかえて初心者対戦会として新規スタートすることになったそうです。

レギュレーションは追って @o_si_ru より公開されることでしょう!
活気づくアテナ日本橋のAC北斗、皆さま大阪にお越しの際には是非アテナ日本橋へ!!

Pocket