【SRK.com AC北斗wiki】シンプルかつ的確な内容にビビビッ。中身を読んでみました。

Pocket
[`evernote` not found]

最近話題の「はむぱら(TH)vsのーる(RA) 21本ガチ」みましたか?

https://youtu.be/mMRk_udtwEs

はむぱら氏の上空の警戒力、突貫力と展開の速さで相手の戦略を切り崩す速さがとても見応えありました。(ラウンド中に読み合いを4〜6度仕掛けるなか、「俺が1度でも読み勝てばボン!だ」と言わんばかりの選択肢を選び続けるのーる氏の戦い方も面白かった)

ん??

サウザーのハメ連携と、ラオウに対するハメ連携の成立に関する情報交換があった模様。

海外の北斗勢にもピックアップされているみたいですね。更にOh Hey, Danny(@woahheydanny)さんは、北斗に関して造詣が深いご様子です。詳細にネタを詰めてて絶対ガチ勢ですよね。そんな彼のプロフィールを覗いてみると、面白そうなサイトURLがリンクされています。

サイトの閉鎖アナウンスで巷の話題をかっさらった格ゲー情報サイトSRK.comのAC北斗Wiki

キャラクター別の長所・短所がとてもシンプル!的確!

例えばレイのキャラ紹介(Google翻訳に10,000%頼りながら意訳してます…)。

非常に強力な通常技を持っていて、空中と地上の飛び降りが多彩、ゲージを使わずに相手を固め続ける事が可能です。ドラゴンパンチ(昇竜拳)とダンコスーパーなリバーサルにより、起き攻めを拒否する力が高いです。

(〜割愛〜)レイの潜在能力を引き出すにはプレイヤーのスキルとアドリブ力が必要ですが、比較的簡単で実用的なコンボを多く持っているキャラクターです。

簡潔かつ正確にキャラクターの事が書かれている!!!
昨今のソシャゲ攻略並みの的確さで読みやすい。

キャラ攻略の進捗がプログレスバー形式で記録されている

攻略率だけでみるとケンシロウとラオウが海外で人気みたいです。

レイで攻略度60%、100%のキャラでは一体何がある?

100%のケンシロウに飛んでみました。

一見レイと変わらない

こちらも非常に読み応えあるキャラ紹介でしたが、驚いたのはその下。

ケンシロウの全キャラ分の対策!!ハート様とサウザー対策への記述が特に長かったです。

全キャラ分のキャラ攻略が巧みなレトリックでまとめられています。
マミヤ対策については、まず6:4マミヤが有利なカードという記述から始まって、

あなたがおそらく有能なMamiyaユーザーに出くわしたことがあるなら、あなたはおそらく深刻な不利益を受けるだろうという事実。そして誰も彼女を使っていないので、おそらくMamiya相手にコンボ練習をしたことはないでしょう。
マミヤの機動力、狂ったような発射物、そしてヘヴィ起き攻めに驚異的なイニシアチブをあなたは取られてしまうでしょう。

マミヤ戦きちぃ、マミヤ戦が辛いという海外のケンシロウ使いの想いが伝わってきます。6:4の組み合わせだと紹介しているSRK.comでは、次にこう続いていました。

彼女はケンシロウに対してガードゲージを持っていること。ケンシロウの蓄積の高いハイジャンプコンボが非常に効果的で、1つのコンボでマミヤの優位性を全て覆せます。
マミヤに対して序盤のうちにターンを奪い、固めを継続しましょう。彼女を勢いに乗せる展開にさせなければ、この勝負に勝てるでしょう。

マミヤケンシロウをなにも知らない筆者でも分かった気がします(無理解)。

アテナ日本橋、東京での対戦を過去に観戦した限りでは、立ち回りで一歩リードしてもケンシロウの固めに対する裏択が常にチラついているように感じました。崩せばマミヤ終了という尖りまくりのバランスですが、防御されればされるほどケンシロウの分が悪そうです。

暴れを警戒しつつ様子を見た途端にHJで上空へ逃がしてしまい、直後JDで押し込められるケンシロウを見てて本当に辛いだろうなぁと。。。

慣れてくると巧みなマミヤ対策が勿論存在するんだろうなと思います。そこで現代のマミヤケンシロウのガチ撮りを是非見てみたいなと思う、ナニワ北斗道の運営陣でありました、まる

各種紹介リンク

Pocket
[`evernote` not found]